upup-9.jpg

台湾 おすすめ 〜その1 変身写真〜

Upup  9

台湾(台北)のおすすめスポットの紹介。

おすすめと言っても、自分が行ってみて「ハズレじゃなかった」というだけで比べてみたわけではないですけど。以前行った旅行のメモを残しておきます。

変身写真

「台湾(台北)」「変身写真」で検索するとたくさん出てきます。

これはおすすめナンバーワン。特に「結婚写真」は日本で撮らずに台湾でよかったと思いました。

おすすめの理由は、

  • 日本で撮るよりも安価
  • 枚数が多い
  • データを持って帰れる
  • アルバムにしてくれる

こういう感じになります。私の例。

18
18.jpg (JPEG 画像, 296×442 px)

わーお、恥ずかしい。ま、こういう気取った写真が撮れます。日本じゃなかなか出来ません。

変身写真のお店

私達が行ったお店はここ。

台湾台北 変身写真館 夢工場

ウェディング用や女性単独などいろいろなコースがあるので予算や目的に合わせて選べます。

当時の写真をいくつか載せておきます。

2009 05 04 06 17 05
2009 05 02 09 58 00
2009 05 02 08 44 56
2009 05 02 08 59 45

まとめ

いわゆる一般的な前撮りって「ちょっと恥ずかしい」感じになりません?見せるときに恥ずかしそうに見せてくれる人や見せたがらない人もいます。

その点、この写真は堂々と見せられますからね。

upup-1.jpg

コーヒー淹れるときなに使う?

Upup  1

コーヒーは飲むのも好きですが、「淹れる」という行為そのものや周辺の道具も好きです。

参照元;The Best At-Home Coffee Making Gear

お気に入りのコーヒー道具は何ですか?という記事があったので紹介します。

コーヒーメーカーだけでなく、エスプレッソマシーンややかん、ドリッパーまで色々紹介されていて楽しいです。

基本は「ドリップ」で。

私は基本的にドリップ派です。コーヒーマシーンを置くスペースが台所にないという理由もありますが、仮に場所があったとしてもドリップで淹れるでしょうね。

何が楽しいって、挽いた豆に熱湯を注いだ時に「膨らむ」感じがいいんです。こういうことです。

ミルとグラインダー

豆を挽くのも楽しい作業です。騒音の原因になるので、今はやめていますが、これをやっている最中から珈琲の香りが漂います。

ただ、手動のグラインダーはけっこう面倒なので、大量にコーヒーを淹れる方には向きません。

手回しグラインダーの場合はフタ付きじゃないと途中でコーヒー豆が飛び出してくることがあるので、フタ付きをオススメします。

保温ポット

個人的におすすめなのが「保温ポット」。コーヒーメーカーの上でずっと保温するのはタブーですし、かといってコーヒーポットだとすぐに冷めてしまいます。

魔法瓶タイプのポットに直接ドリッパーを乗せてコーヒーを淹れれば、出来立てのまま保温できます。

サーモスの商品ページはこちら。これくらいの保温能力があれば1リットルくらい作り置きしても大丈夫そうですね。そんなに飲むかな?

サーモスの製品/卓上用品/TGS-1000

まとめ

コーヒーと健康については賛否あるのであえて触れません。コーヒーは嗜好品ですから。

copy-copy-upup-11.png

「自分もそうだったから」は無責任な態度だと思う

Copy copy upup 11

「自分も昔はそうだったから」

「あなたもそうやって育ったのよ」

私の嫌いな言葉

一番最初にこれらの言葉を意識したのは子どもの食事(おやつ)のことで親や祖父母と意見を交わす機会があった時でした。

私夫婦の子育て方針の一つに

年齢が低いうちは味の濃いものや甘いお菓子の味を覚えないように与える食事を制限する

というのがあります。子育て方針という大げさなものではないですが、本人の自覚のないうちはチョコレートや甘いジュースなど与えない。虫歯予防にもなるし。ただそれだけ。

一方で、私の親や祖父母は小さい子供に喜んでもらいたいので「何でも」あげたがる。「子ども=チョコレート大好き」と思っているんでしょう。

そういう場面で私が「チョコレートはまだ食べさせてない」というと冒頭のような言葉が返ってくることがあります。

「あなたは何でも食べてたよ。」

他にも似たような事例がたくさん

このようなやりとりの例は他にもたくさんあります。

例えば、家庭環境について話している時に、、、

「朝早くから夜遅くまで保育園に子どもを預けるのはツラいなあ」

 →「うちもそうだったよ」

これを聞いて、同じ境遇の人がいて少しは「安心」するかもしれませんね。自分だけじゃない、って。この場合は「うちもそうだった」と言われるだけだからこちら側に影響はない。

もう一つの例。

子どもが所属するのスポーツチームのコーチとのやりとりで、、、

「どうしてそういう指導をするんですか?」

 →「自分もそうだったから、大丈夫です」

なんて言われたらどう思います?っていうか、何が大丈夫なんでしょう。

どうして違和感を持つのか

この内容を書いてて気づきました。これは発言者が「より良い状況を求めているか、いないか」の差じゃないかと。多分、発言した本人は気づいてないと思います。

そうやって育ったり指導されたのが自分であり、その結果としてできあがった今の自分は「理想型」なのか?と思うわけですよ。

私は自分よりも子どもに「より良く」(このへんの意味は曖昧ですけど、、、)育ってもらいたいと思います。虫歯もない方がいい。間食ばかりせずに栄養の偏りのない三度の食事をきちんと食べてもらいたい。

幸いなことに、長男はもうすぐ4歳になりますが「特別なおやつ」でさえビスコで十分満足してくれます。だって、クリームがサンドしてあるんですからね。お菓子コーナーで駄々をこねることもありません。その代わりに、たくさん遊んであげてます。

自分もそうだからいいのか?

「自分もそうだったから、大丈夫」という人は、いったい自分をどう評価しているんでしょうね。

私なら「自分はそうだったから、やり方を変えればもっと良くなるんじゃないか」と思います。

もちろんそれには負担が伴うことがあります。

自分がやってきたやり方だけを再現して教えたりやらせるのであれば手間はありません。一方で「より良い方法」を手に入れるには労力がかかります。自分で求めないと手にないらないからです。困ったことに、同じ事象をとっても賛否あるので、選択するにはさらに理由を補強する情報も必要です。

まとめ

「自分はこうやっているよ。理由はこうだから」ときちんと説明できればいいですけどね。「昔からやってるから」とか理由になってないじゃないですか笑

DSCF3009.JPG

バランスバイク(プッシュバイク、ランニングバイク、キッカー、、)の練習の仕方と手順

DSCF3009

バランスバイクで練習して早く自転車に乗れるようになってもらいたい。わたしもそう思って購入しました。

今ではこのとおり。子供にもよると思いますが、うちの子の場合はバランスバイクを買い与えて半年くらいで乗りこなしています。

でも最初はこうだったんです。買ったバランスバイクのサドルが高かったというのが一番の原因ですけど。この時で2歳9ヶ月。うちの子は背が高いではないのでなおさらです。

次のステップのための補助輪付き自転車に乗り始めはこんな感じ。バランスバイクが乗れたからといって、すぐに自転車に乗れるようになるわけではありません。ブレーキとか覚えさせないといけないし、ペダルを回す力がついていません。

補助輪自転車練習後。これも練習頻度によって成長速度は変わります。毎日、練習に付き合えればそれだけ早く乗りこなせるようになるでしょう。

練習に際して気をつけたこと

どうやるか見せる

「子供だからできるだろう」というのは酷です。一番いいのは周りにバランスバイクを乗っている子供がいて、やり方を見て知っていることです。

これをすっ飛ばすと半日は損します。

補助輪自転車はバランスバイクと並行練習してもいい?

先程も書いたように、「ブレーキ操作」と「ペダルを回す感覚」を覚えるために補助輪付き自転車での練習もあったほうがいいと思います。

この練習は、余裕があればバランスバイクと同時進行でもいいかなと思います。

我家の場合、バランスバイク → 補助輪付き自転車 の順で購入しましたが、現在は両方乗ってます。本人は「レベルアップ」したつもりなので補助輪付き自転車にしか乗りたがりませんが。

いつ補助輪を外すか。

これはタイミング次第。我家の場合は時間と場所が確保できるので、ゴールデンウィークに実家に帰った時にやりたいと思います。安全な公園もあるし、付き合える時間もあるし。

次回報告するときには、自転車を乗りこなす姿を披露できればと思います。

image_crop.php_.jpg

最近おぼえたPCショートカット

ショートカットキーって便利ですよね。私もパソコンを買って間もない頃、コピペがショートカットキーでできることに感動を覚えました。

にしても、相変わらず「右クリック」してる人って多いです。知らないだけなのか、知ってて使っていないのか。

確かに新しく覚えることは面倒です。探せばいくらでもショートカットキーやコマンドはありますからね。

その辺は「使用頻度」とショートカットを使わなかった時にどれだけ面倒くさいかの天秤にかけるしかありません。

覚えていなくても、すぐに見えるところに書いておけば「クリックするよりは早い」こともあります。こんな風に。

Image crop php

最近覚えたショートカット

それでは、どんな作業のショートカットが「使える」のか見てみましょう。たまに思い出したら「ショートカットキー 一覧」で検索をしてみて使えそうな操作をゲットするのがいいと思います。

ブラウザのページ送り

ブラウザを使っているときは「スペース」。わざわざスクロールさせなくてもOK。ま、今では「2本指でスクロール」もできますけど。逆に1ページ戻るときは「shift + space」です。

タブの切替

最近は「タブ」でいくつもウィンドウが開くソフトも多くなりました。エクセルのシートなんかも。タブやシートの切り替えのショートカットは覚えておくと便利です。

アプリケーションの切り替え

これも知っていると便利。

まとめ

使う人によって有用なショートカットキーは違います。「キーボードからマウスに手を移動させて、カーソルを目的地まで持ってきて、クリック」という動作に少なくとも3秒くらいはかかるんじゃないかと思います。測ったことないですけど。そういう時間の積み重ねが「非効率」を生むんじゃないかと思います。

上の子(もうすぐ4歳)が大好きな「おさるのジョージ」

我が家は平均的な家庭よりあまりテレビを見ない方だと思います。

その我が家で、長男(もうすぐ4歳)が半年以上もハマっているアニメが「おさるのジョージ」。

いろいろ調べてみると発見がありました。

原題は

原題は「Curious George」といいます。

書籍版では「ひとまねこざる」という名前で紹介されたこともあるようです。

関連サイト

NHKのサイトにはありませんが、海外の関連サイトではコンテンツが充実していましたので紹介します。

Curious George: Celebrate Reading with Curious George!

これは「本家」?のサイトなんでしょうか。ウィキペディアにリンクがのってました。

Curious George . Home | PBS KIDS

コンテンツが充実していたのはこちら。ミニゲームがありました。子どもが楽しんでくれるかはわかりませんが。

Huluでも

「おさるのジョージ」

レンタルを借りるよりはずっと安いと思います。

作者

ハンス・アウグスト・レイ

H・A・レイ – Wikipedia
H. A. Rey – Wikipedia, the free encyclopedia

まとめ

「おさるのジョージ」の好きなところは、毎回テーマがあって見るとかならず子供が新しい知識を手に入れられるということ。成長時期に合わせて手に入れる内容も変わってきます。

年齢が小さいうちは単に物や動物の名前を覚えるだけかもしれませんが、次第にもう少し複雑なことも覚えるようになります。1話で2度も3度もおいしい。我が家では10回以上みている話もあります。

upup (4).jpg

何を基準にバランスバイク(プッシュバイク、ランニングバイク、、)を選べばいいか分からない!という方へ

Upup  4

バランスバイク(プッシュバイク、ランニングバイク、ストライダー、、呼び方はたくさんあります)が流行っています。というか、一般的になりつつあるというレベルです。

今からでも遅くありません。子供が自転車を覚える前にバランスバイクで練習させてみようという人のために、私の経験をもとに「何を基準に選べばいいか」を紹介しておきます。

選ぶ基準は人によって違う

  • 価格
  • 重さ・軽さ
  • 安全性
  • サドルの高さ

など、基準は購入する人の価値観で違ってきます。「ベストな1台はない」ことを知っておくだけで、選ぶのが楽になります。

価格

現時点で一番有名なのは間違いなく「STRIDER:ストライダー」です。

ストライダーが1万円前後で売られているので、これを基準にしていいと思います。ただ、ストライダーは最近の人気で「ブランド価格」になっているという噂もあります。正規輸入品とか並行輸入品とか紛らわしいし。色によって手に入りにくいものがあり、価格がつり上がっていることもあるようです。

重さ・軽さ

これは大人の事情。持ち運びするのは親だからです。

部屋から外までの運搬。公園で遊び疲れて子供が自転車を放り出してしまった場合など、親が仕方なく運ばないといけないことがあります。

そういうときに「軽くてよかった」となります。

夫婦ともに体力に自信があれば、重さは気にしなくてもいいです。

運転する子供にとって「重さ」は一長一短です。軽いことのメリット(漕ぎ出しがスムーズとか)もあればデメリット(安定性がない)もあるので、あまり深く考えないほうがいいでしょう。

安全性

ブレーキが必要?

止まることに関しては、ブレーキでも足でも同じように止まれると思います。だからブレーキがなくても十分たのしく乗れます。余計な突起物がないので安全だし。

「次のステップのため」にブレーキの練習をさせておきたいというのであれば、あったほうがいいかもしれません。

「次のステップ」である補助輪つき自転車や普通の子供用自転車は乗る子供の年齢や車種によって「足つき性」が良くないことがあるので、足でブレーキをかけるのが難しくなることが起こります。

サドルの高さ

これは以前のブログでも書きましたので、そちらを参考に。

バランスバイク(プッシュバイク、ランニングバイク、、、、)を選ぶときにもっとも注意すべきこと | キムのブログ 略してキムブロ!

まとめ

こういう基準を持った上でどれを優先するかを決めて選ぶと選ぶのが楽になり、買ったあとに後悔しなくなりますよ。

三日坊主は’意思が弱い’せいではない

新年度になって10日が過ぎました。
新年の誓いのように「新年度の誓い」を立てた皆さん、いかがですか?
新しく何か新しい習慣を手に入れようと張り切っていた皆さん、続いていますか?

私は以前、ジョギングの三日坊主についてまとめたことがあります。

三日坊主克服!ジョギング習慣が必ず身につく方法〜これからジョギングやウォーキングを始める人のために〜

こちらにも書きましたが、もう一度言っておきます。

三日坊主になるのは、「時間の捻出ができていない」だけです。

時間が持て余しているにもかかわらず三日坊主になる人は、新しいタイムテーブルに慣れていないだけです。

解決方法

なので、まず新しい習慣を手に入れるために必要な時間を捻出してください。「時間を捻出すること」と「新しいこと」を同時にやろうとするから、ダブルで負担になってしまいます。

早起きして30分ジョギングをしようとするなら、まず早起きすること。ジョギングはしなくて構いません。だって、早起きさえも続かないかもしれません。続かなかった理由をジョギングのせいにするかもしれません。

なので、まずは朝、ジョギングを30分するだけの時間を確保する習慣をつけましょう。

時間が有り余っている人も基本は同じ。

新しい習慣を入れようとしている時間帯に時間を確保してください。

確保した時間で何をするか。テレビを見てもいいです、本を読んでもいいです。必ず続けられて、負担にならないことをやってください。これで続けられなかったら、新しい習慣で続けられるわけがありません。

まとめ

三日坊主にならないためには、、、ということが言われます。仲間が必要、ご褒美が必要、細かい計画が必要、目標が必要、、、。

そもそもやる時間がないならできません。時間を捻出するために何か他の時間を犠牲にするかもしれません。

意志の力も、仲間の力も、目標達成の力も必要のないこの方法でできなければ、いつまでたってもできないということです。諦めましょう。

2013-07-11 08.29.00.jpg

バランスバイク(プッシュバイク、ランニングバイク、、、、)を選ぶときにもっとも注意すべきこと

バランスバイク、ランニングバイク、プッシュバイク、ストライダー、キッカー、ペダル無し自転車、足けり自転車、、、いろいろな呼び方がある「練習用自転車」。

2013 07 11 08 29 00

こういうやつ。

私の失敗を踏まえて、一番注意すべきことを紹介します。

そのまえに、、、

この手の自転車を買う人は「子どもに早く自転車を覚えさせたい」という気持ちがあります。

もし親にその気がないのなら、買わない方がいいと思います。乗るのに慣れてくるとけっこうスピードも出るので危険だからです。親が最後までフォローする気がないのなら買わないでください。

買うときに注意すること;サドルの高さ

これに尽きます。

私はこれで失敗しました。「早く乗れるようにしてあげたい」のに、足が十分につかないので怖くて乗れない、、、。

写真を見ても分かりますが、べったりと足がつかないと子どもが地面を十分に蹴れません。

普通の自転車なら停まっているときにつま先立ちでもいいので両足がつけばOK。でも、これだと蹴って進むことは難しい。

お店で子どもを乗せてみて「足がつくから大丈夫」としてしまうと、いざ走行するときにトラブルが生じます。

足が十分につかないと「蹴りにくくて進まない」「不安定で怖い」となってしまうのです。

我が家の場合は、近所にバランスバイクを扱っているお店が少なかったことと、買ったもののサドルが他のものより少し高かったために半年くらいは乗らずに(乗れずに)、子どもの体が自転車に合うのを待ちました。

まとめ

今はこの手の自転車の種類も多くなりました。「早く自転車に乗れるようにしてあげたい」と思うのなら、なおさら慎重に選んであげたほうが私のように半年待たずに済むかもしれません。

小保方さんはやっぱり「黒」に限りなく近いんじゃないのか

この問題でどうしても気になったので、メモメモ。私の予想があっているか外れているか、結論はいつ出るんでしょうね。

でも、こうやって残しておけば、「あのとき私はこう思ってた」と言えますから。

どうしてそこまで「理研」にこだわるのか

小保方氏「理研で研究続けたい」 午後にも不服申し立て:朝日新聞デジタル

ニュースにもありましたが、彼女はまだ理研で続けたいそうです。まず、ここが理解できません。

自分が「単純ミス」だと主張する失敗を「ねつ造」とか「不正」と結論づけられたんですよ。

そこまでして自分をかばってくれない、逆に排除するような組織にずっといたいですか?

このことは、小保方さんが「シロ」であると仮定すればするほど考えにくくなってしまうように思います。

花形選手をそんなに簡単に手放すのか?

次は理研サイドから。

通常なら組織って「花形選手」が問題を起こしても、今後の活躍が期待できそうなら「かばう」じゃないですか。STAP細胞の発見ってすごいんでしょ?

横審60年で初引退勧告「かばいきれない」 – 大相撲ニュース : nikkansports.com

懐かしい記事もありますが、「かばいきれない」ところまではかばっていたんです。相撲協会も。

STAP細胞が本物かそれに近い状態だったとして、いま研究ユニットリーダーの小保方さんを手放して他の研究室に手柄を取られたら、、、理研ってバカですよね。

調査で「クロ」ということが判明したんじゃないでしょうか。それも『真っ黒』。STAP細胞の実現の可能性があれば、手放そうとはしないと思うんですよね。

それか小保方さんが「世紀の大発見」をしても余るほどの厄介者だったか。

まとめ

私の見立ては「クロ」ということで。みなさんはいかがお考えですか